ものづくりベンチャー
グローバル交流事業 STEP
~ for global expansion ~

事業内容

東京都は経済の継続的な発展のために、イノベーションを持続的に生み出してゆくことが不可欠であると考えています。しかし、イノベーションの新たな担い手として期待される「ものづくりベンチャー」への投資額・件数は、世界的には拡大している一方で日本においては低調なままです。この状況下において、都内のものづくりベンチャーが成長するためには、グローバルな販売・投資市場に目を向ける必要があります。

そこで、海外展開志向を持ったものづくりベンチャーを募り、グローバルな視点に立ったビジネスプラン構築等の支援を行います。また、技術革新の先進地として世界中から注目されている中国・深センに選抜した企業を派遣し、現地の企業や投資家、アクセラレータ等との交流や現地エコシステムの活用の機会を提供することで、都内のものづくりベンチャーの成長を促すことを目的としています。

STEP

参加企業が事業拡大する(Scale up)きっかけ(Trigger)となるよう、
海外エコシステム(Ecosystem)を活用するプログラム(Program)

参加メリット

今回海外派遣先となっている中国・深センはメイカースペースやベンチャーキャピタルといった支援体制が充実しているだけでなく、製造や社会実装をスピーディーに行うことができ、日本のものづくり企業が抱える資金やスピードといった課題解消に資することができます。ここでは、そんな都内ベンチャーの一助となる深センの活用メリットについてご紹介します。

参加メリット

投資システムとサポーターの存在
深センには、中国No.1の規模を運用するベンチャーキャピタル「深セン市創新投資集団」を深セン政府主導で設立するなど、民間だけでなく、政府からもスタートアップ企業の課題となる資本調達にかかるリスクマネーが十分に集まっています。
深セン市内には約400程のアクセラレーターが存在しており、メイカースペース含め、それらサポーターが資金調達や製品開発、販路開拓等、十分な投資環境の中でベンチャー企業へのサポートを一貫して行う環境が整っています。

サプライチェーンが構築された環境
ものづくりベンチャーに対する川上から川下までのサプライチェーンが深セン市内に構築されているため、事業会社から出てくるビジネスアイデアをスピーディーかつ安価に具現化することに長けています。

社会実験都市と莫大な市場
深センは歴史が浅く、移民都市であることから、外部からくるものに対して寛容であり、規制などのしがらみがないことも特徴です。一般に深セン市政府は規制に対して柔軟な姿勢を有しているといわれており、実際に、市内には自動走行バス、無人コンビニ、QRコード決裁機等社会実装・実験都市として先進的な技術が投入されています。

募集テーマ

本事業では、成長志向のある東京都内の以下様々なテーマを持った「ものづくりベンチャー」を募集しております。
  1. 製造業であること。
  2. 都内に本店登記を有し、創業後10年未満(新規事業のリリース後10年未満の第二創業も含む)の中小企業者の代表の方、又は東京都内で起業を予定している方。
    (注)一般社団法人、合同会社、個人事業主、NPO等も含みます。創業している場合は、東京都内で事業展開しているか、その予定がある方に限ります。
  3. 独自のハードウェアを通じたサービスの提供又は販売を事業目的としており、既にプロトタイプ以上の製品を持ち、量産化・販売に向けた取り組みを行う予定であること。
※その他、条件については募集概要ページ(応募条件)をご参照ください。
  • 情報通信

  • ライフスタイル

  • 医療

  • 農業

  • ロボット

  • 航空・宇宙

  • 自動車

  • 環境・エネルギー

  • 素材

スケジュール

  • 応募期間

    8月13日(火) ~ 9月6日(金) 23:59締切

  • 受講生の決定

    9月中旬

  • 国内育成講座

    1. 9月30日(月)
    2. 10月4日(金)
    (3時間程度のセミナー×2回)

  • 海外派遣者の選抜審査

    10月末

  • 海外派遣者の決定

    10月末

  • 海外派遣予定

    12月中旬の約5日間

  • 成果報告会

    2020年2月中旬(予定) ※参加必須

募集概要

本事業では、成長志向のある東京都内の様々なテーマを持った「ものづくりベンチャー」を募集しております。
  • 1.応募スケジュール

    • 応募期間

      2019年8月13日(火)~
      9月6日(金)23:59締切
    • 一次審査結果通知
      (国内育成講座参加者決定)

      9月中旬~末
    • 二次審査の実施
      (派遣前研修会および派遣希望者審査会)

      10月中旬~末
    • 結果通知
      (海外派遣企業決定)

      10月末
  • 2.募集要項および提出書類

    募集要項をお読みいただき、エントリーシート(Excel形式、別紙参照)を提出ください。
  • 3.提出方法

    必要事項をエントリーシートにご記入の上、メール添付にて下記宛先に送信してください。

    宛先: 有限責任監査法人トーマツ パブリックセクター 担当者(眞榮城、石川)
    E-mail: step.tokyo@tohmatsu.co.jp

  • 4.選考・審査

    1. ① 一次審査(国内育成講座受講者選抜)

      審査基準に基づき、審査を行います。選抜された受講生については、東京都および事務局のホームページにおいて公表します。また応募者全員に対し、事務局から結果の通知を行います。
       審査基準は、以下のとおりです。
      事業展開の実現可能性・継続性・将来性(商品、サービスの優位性)
      本プログラムとの適合性(中国・深センエコシステムとの親和性、事業展開性)
      応募者の熱意・能力・成長性・多様性
    2. ② 二次審査(海外派遣プログラム受講者選抜)

      国内育成講座受講者の中から、海外派遣プログラムに参加する企業を10社程度選抜いたします。二次審査では外部専門家を交えた日本語によるピッチ会にて審査を実施いたします。選考基準は上記3点となります。
      海外派遣希望の方は、一定程度の英語力(英会話ができる)があることも審査の要素として考慮いたします。ただし、派遣時は、必要に応じて通訳に同席いただくこともできます。

お知らせ

2019/08/13
ものづくりベンチャーグローバル交流事業「STEP」の公式ホームページをリリースしました!

SNS

ものづくりベンチャーグローバル交流事業「STEP」のFaceBookページになります。
当FaceBookページでは、「STEP」事業はもちろんのこと、派遣先である中国・深センのエコシステムやアクセラレーター、ベンチャーキャピタルなどの最新情報を不定期で更新しております!
是非こちらもあわせてご覧ください。

お問い合わせ

本事業に関するご質問、不明点などありましたら運営事務局までご連絡ください。
ものづくりベンチャーグローバル交流事業運営事務局
電話 080-4601-0108
電話  080-4601-0108
メール step.tokyo@tohmatsu.co.jp
担当  眞榮城、石川

個人情報保護

有限責任監査法人トーマツ会社(以下「当法人」といいます。)は、東京都の委託事業である女性ベンチャー成長促進事業運営業務(以降「本業務」といいます。)を通じて得たプログラム申込者及び受講者などの個人情報(以降「本件個人情報」といいます)については、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき取り扱います。
  • 1.本件個人情報の取得

    当法人は、本件個人情報の取得を適正に行うものとし、不正な手段で本件個人情報を取得することはしません。
  • 2.法令等の遵守

    当法人は、個人情報保護法及び関連官庁ガイドラインその他個人情報の適正な取扱いに関連する法令を遵守します。
  • 3.本件個人情報の利用

    • 当法人は、取得した本件個人情報を利用目的の範囲内に限って利用します。利用目的の範囲を超えて利用する場合には、あらかじめ本人の同意を求めます。
    • 当法人は、本件個人情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的を明らかにします。利用目的を変更するときは、本人の同意を求めます。
    • 当法人は、本件業務の実施にあたり、本件個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。その場合は、当該委託先との間で本件個人情報の取り扱いに関する契約の締結をはじめとした、本件個人情報の適切な管理を行います。
  • 4.本件個人情報の第三者提供

    当法人は、本件個人情報を第三者に提供するときは、法令に定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を求めます。本人の同意を得ることなく、本件個人情報を第三者に提供することはありません。
  • 5.本件個人情報の安全管理体制

    • 当法人は、本件個人情報の紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、情報セキュリティを含めた本件個人情報の取扱いに関する安全管理を適切に行い、本件個人情報の不正アクセス、漏えい、紛失および改ざん等の予防に努めます。
    • 当法人は、本件個人情報の適正な管理を行うために、管理責任者を置いて安全に管理します。
    • 当法人は、本件個人情報の保護のための管理体制及び取組みを定期的に見直し、継続的な改善に努めます。
    • 当法人は、本件個人情報を取り扱う社員・職員その他の従業者に対して、本件個人情報の保護及び適正な管理方法等について研修を行い、本件業務における本件個人情報の適正な取扱いを徹底します。
  • 6.開示、訂正、利用停止等

    当法人は、ご本人から自己の本件個人情報について、個人情報保護法に基づく開示・訂正等を求められたときは、法令に則り適切に対応します。
  • 7.本件個人情報に関するお問合せ先

    本件個人情報の取扱いに関する窓口は下記までご連絡をお願いします。

    有限責任監査法人トーマツ
    個人情報に関する苦情・相談窓口03-6213-1000